±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

普段着は派手すぎなければ何とかなるもの

普段着は派手セギなければ何とかなるもの


義父が22日に亡くなってまだ落ち着かない状態です。

実家には葬式前だからいつもの服を着ていました。

元々派手な色は持っていないので、ワンウォッシュのデニムと杢モカのトレナー、白いシャツ、チャコールグレーのコートでした。

モノトーンが一番無難だったのでしょうが、黒のマキシスカートはお線香をあげるには動きにくかったので、身内にしか会わないとかなり気の抜けた格好をしていました。

とんでもなく派手なのでは無ければいつでも着ていけるものなのだなと思いました。

一方で兄嫁の隙のないモノトーンのコーディネートを見ると普段からいろいろと服を持って着ているのも管理しきれるなら良いなと思いました。

 

今一番弱っている義母が落ち着けるのが一番で、その他のことは二の次三の次です。


 告別式までの間、兄と兄嫁、夫が交代で泊まることになっています。
私は体調を崩しやすいので泊まりは免除されています。申し訳ないと思うけれど倒れると面倒をかけるので。


27日に通夜、28日に告別式があります。何をするにも落ち着かないですが、過ぎるのを待つしかありません。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村