±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

捨てられる人と捨てられない人

捨てられる人と捨てられない人


「使う」か「使わない」の判断基準がはっきりしているとものが捨てられます。
「使える」か「使えない」を基準にしてしまうと、とても曖昧になって、ものを手放せません。


判断基準の違いが捨てられる人と捨てられない人の違いだと思います。


3年間着ていない服でも使えるから手放さないとなってしまい、いくらやっても片付ける事が難しくなります。


「使える」かどうかという基準は曖昧です。

使えるものだと言って、本当はいらないものがたくさん手元に残る事になるかもしれません。
ものとしてはあるけれど自分がいまいち好きじゃないものも使えるとなった時、手元に残すのか手放すのかもう一度考えなくてはなりません。

 

判断基準が決まっていると、ものを手放して片付けをするのが楽になります。

今使うものを手元に残すと決めると判断がスムーズです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村