±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

ミニマリストを目指していると友達に話したら

ミニマリストを目指して


ミニマリストを目指していると友達に話したら、「すっきりして良さそう」という言葉が返ってきました。デザイン関連の仕事をしている彼女達からするとミニマリストはプラスのイメージだったようです。

 

ミニマリストを認めてもらえた気分になって、ほっとしました。

他の友達に聞いたわけでは無いので分からないですが、ミニマリストをプラスのイメージで取ってくれる人が増えるといいなと思います。

 

極端にものが少ない人がメディアで取り上げられるので、ミニマリストはちょっと変わった人みたいな偏見を持つ人も中にはいるのかなと思います。

 

必要なものだけを手元に残しているのは、どのミニマリストの方にも共通して、自分の管理できる範囲でものを持っています。

ミニマリストはものを厳選している分、少ないものですっきりと暮らせるのだと思っています。足るを知る生活ができるようになるとミニマリストと言ってもいいのではないでしょうか。

 

まだ私は足るを知るにはまだ遠い生活をしているので、ミニマリストですと胸を張っては答えられません。よく言ってミニマリスト見習いでしょうか。

今年初めから今使わないものは手放すように心掛けてきました。ミニマリストを目指してから約一年。季節が巡って、またものを選び直してすっきりとした暮らしをしたいと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村