±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

ものが散らかると疲れが溜まる

ものが散らかると疲れが溜まる


ものが散らかってくるとだんだん疲れが溜まってくる気がします。

 

いまいちな体調の時は、部屋が散らかっても片付けるのが面倒になります。出来るだけ頭を使いたくないので、ものを元の場所に戻し、ゴミは捨てるようにします。出来るだけマイナスを溜めないように、明らかなゴミだけでも手放すようにして体調が復活するのを待ちます。

 

エネルギーがある時には判断力があるので、ものを捨てたり片付けが出来ます。

ものが散らかったと気がついたら、その都度片付けを出来るときれいな空間で過ごすことができます。分かっていてもなかなか出来ないから、部屋が散らかってしまい、その散らかった部屋を見て疲れが溜まって片付けが嫌になってしまうのです。散らかり始めに気をつけるしか方法は無いです。

 

あっという間に散らかってしまうので、面倒なようですが一つ一つ要らないものは捨てていく、必要なものは定位置に置いておくを繰り返していきます。定位置にものが戻ったすっきりとした状態になると、疲れが取れるというとオーバーかもしれないですが、ほっと一息できて肩の力が抜けてリラックスできます。出来るだけ日々こういう状態にしておきたいです。

 

日々こまめにゴミなどを捨てて、出来る範囲で良いから掃除をして、自分の住んでいる空間の淀ませないようにしたいです。最近は一通り手放してしまったからか、あまり手放ししていません。とは言っても見直しは必要なので、時間の出来た時に必要なものはどれなのか考えたいと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村