±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

家族の持ち物は各自の部屋へ

リビングはすっきりさせい


家族のものが共用のスペースに掃除をする時に出ていたら、各自の部屋までは戻す事にしています。共有のスペースに置いたままだと、片付けが一向に進まないからです。部屋に入られたく無いと言われていますが、これだけは別物だと思ってもらっています。

以前は部屋に入らない事を一番に考えて動いていたので、部屋が片付かなくてそれぞれのものの多さにも嫌になっていました。

片付ける私が楽ができる考え方をするようにしてから、他の人のものについて片付ける事は出来ないけれど、あまりイライラもしないようになりました。

 

娘の部屋は散らかり方が別格です。限りなく汚部屋で、あまりにも酷すぎて手が出せません。散らかっている認識がないので、片付けるように声をかけてもスルーされてしまいます。一ヶ月に一度、45Lのゴミ袋が一つ出てくれば良い方だと思うようにしています。

息子の部屋は一見すると片付いているように見えます。こちらはcm単位でものが揃えてありそうな感じなので、下手に手出しはできません。ゴミ箱の中を片付ける事はないので、時々声をかけて片付けを促します。

 

子どものものは一時的なものだと思うようにしています。後十年したら、自立して夫と私だけになっているかもしれないです。そうすれば、ものはある程度片付けられるはずです。そういう想像をして時々気を紛らわせています。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村