±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

喪の着物はレンタルします。

喪服は今は着物も洋服もレンタルできて、注文した翌日に届くとは本当に便利になりました。

喪服を持っていなかったら、利用することも考えると思います。落ち着かない気持ちの中で、喪服を買うという五桁の買い物はできればしたくないです。

 

喪服を制服と考えれば一つだけで完結しています。手入れと体型維持をすれば良いと思い、ミニマルなワードローブの一つとして喪服は持っています。

精神的に不安定になりやすい体調なので、私にはレンタルは向かないかもしれません。無事に品物が届くのだろうか、品物はどんなものか、いろいろな事を気にしてしまい、実際の葬儀までに疲れてしまいそうです。

今年に入って喪の着物は手放してしまいました。どうしても着なければならなくなったら、着物レンタルしようかと思います。

 

身につける喪のセットはバッグに一纏めにしてあります。

喪のバッグなどは纏めておきます



左下のバッグにハンドバッグとサブのバッグ、数珠、黒のストッキングなどを入れてバッグ置き場に置いてます。

香典袋は文房具と一緒に置いてあります。
文房具が置いてある場所はリビングに近いので、その方が日頃の使い勝手が良いです。

 

何も無い時にいざとなった時の予行練習で、葬儀に行ける支度が家にあるものでできるか確認しておくのも大切ですね。

御不幸は急な事で取り乱してしまいそうです。たまにはシュミレーションしてみるといざという時に慌てなくて済むと思います。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村