±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

香水をやめました

香水をやめました


香水の匂いが似合う人になりたくて、持っていた香水を使っていないのになかなか手放せずにいました。

 

一番奮発したのは「1000」と言うオードパルファムです。
山田詠美さんの「放課後の音符」の中に出てくる香水に憧れて買ったものです。

私には残念ながら使いこなせない香りでした。

 

他に何種類かオードトワレを持っていました。

気に入って使っていましたが、最近は体調のせいか香りがきつく感じて酔ってしまい使わなくなっていました。

 

香りのものは難しいと思います。

体調によって心地良く感じられない繊細なものです。

知人で香水を使う方がいるのですが、時々隣にいるのがしんどいと感じる事があります。

 

自分の香りは相手からはどんな風に伝わっているのだろうと思います。

少なくとも自分の体調がしんどくなるなら、香水を使うのはやめても良いのではないかと思いました。

 

身の回りにはいろいろな香りがあって、混ざり合うときつくなります。

香水をやめ、香りのする合成洗剤と柔軟剤をやめました。

 

自分が考えていたよりも香りも刺激だったのだと思いました。

香水をやめて、自分が暮らしやすくなりました。

あって当たり前のものも見直すと手放せ、ストレスも一緒に手放せすこともあります。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村