±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

【手放し】今年手放した大きなもの

今年手放した大きなもの


今年はいろいろなものを手放しました。少し早いですが今年手放したものを振り返りたいと思います。

  • パラソル
    子ども達をプールに入れる時やバーベキューの時に使っていました。5年以上使っていなかったので処分しました。
  • 彫金の道具
    体調を崩して続けられなくなったので、大切に使っていた道具ですが譲る事にしました。
  • 組み立て家具 二つ
    洋服や本など持ち物と収納する場所を見直した結果、自分の部屋にあった収納家具が不要になりました。
  • キッチンワゴン
    居間とキッチンの棚を片付け、中身を見直したところキッチンワゴンを処分する事にしました。LDKが10畳なので、なくなったら本当に掃除が楽になりました。
  • 桐の小箪笥
    文房具など細々したものを仕舞っていましたが、片付けたら入れるものが無くなってしまいました。お茶の先生から頂いたものだから、なかなか処分するという考えにならなかったものです。収納家具を見直してものを減らそうという事で処分しました。
  • ブックライト
    壊れてしまっていたのを放置していましたが、処分する事にしました。
  • 小さいトランク
    入れ物には使えると言って使っていましたが、収納用品の代わりにはならないと分かり処分する事にしました。
  • 扇風機
    エアコンを導入したので処分しました。
  • オイルヒーター
    エアコンを導入したので処分しました。
  • ヒーター
    洗面所用に買ったものだったのですが、あまりパワーが無いので結局使わなくなってしまいました。

 


書き出してみると、何故それまで捨てられなかったのかと不思議に思います。

壊れたまたは殆ど使わなくなったというのが理由で手放したので、思い返して勿体無かったとか捨てなければ良かったなどと思う事はありません。

 

手放してみると本当に必要なものかどうかが分かります。

意識してものを手放すようにしないと、部屋は散らかっていきます。
必要があるからものを持っているという意識がないとあっという間に物が増えていきます。

ものを手放すか自分自身で判断して、過ごしやすい時間と空間を手に入れたいです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村