±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

体が怠い時には

体が怠い時には


自宅療養をしながら、主婦をしています。

調子を崩している事が多く、しっかり出来ている気がしない時があります。自分なりに一生懸命に主婦業はしていますが、ネガティヴモードになってしまったら、とにかく休むようにしています。

運動をしてはいけませんとは言われていませんが、頑張りすぎると後になって疲れが溜まってしまうので注意が必要です。一日のうち半分くらいはベッドの中にいて、途中もこまめに休んでいます。

 

ミニマルな暮らし方を考えていくうちに、今までよりは片付けをスムーズにできるようになってきました。

最近、気をつけているのは一つ一つの行動のハードルを下げるかです。一度にたくさんの事が出来れば、早く片付いてしまいます。でも、毎日たくさんの事を出来る訳ではありません。少しずつ続けられるようにしないと体も気持ちも続かないと思います。

 

積極的に家事ができる時期と体が怠くて動けない時期があります。

怠くて動けない時には無理をしないようにしています。無理をしても良いことはないですし、怠くて動けないのは体からのおやすみのシグナルだと思っています。 今は体も頭も動かない時期のようです。こういう時は調子が整うまでゆっくり待つようにしています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村