±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

【お風呂掃除】ローテーションでハードルを下げる

お風呂掃除はローテションで


水に関係する場所は汚れやすいので掃除が大変です。キッチンと洗面所、お風呂はどれも汚れ易くて管理が大変です。

 
お風呂場は一坪あるかないかの広さなのに、隅々まで綺麗にするには大変だなと感じます。

綺麗にしておかないと、自分がお風呂に入った時にとても嫌な思いをします。

 


湿度と温度と栄養のどれかを少ない状態にすると、カビが生えるのが遅くなるそうです。

 
お風呂から出る時には、お風呂場と洗面所の窓を開けて風を通し、腰より下の部分の壁のところに熱いお湯をかけた後、水をかけます。そのあとスクイージーで水気を切ります。

それをやるだけでもカビが生え始めるのが遅くなります。

 


毎日完璧にやろうとすると疲れてしまうので、洗う場所をローテーションしています。

 

壁3面とドアと床、蓋や洗面器などのプラスチック製のものを洗う日を分けています。細分化することで、目標のハードルが下がって掃除を続けるのが少しだけ苦にならなくなります。


頑張れる時には出来る範囲で、疲れている時には無理しない範囲で掃除しています。

 


時間と体力、気力のある時期に日にちを分けて隅々まで綺麗にします。その後にカビ防止用くん煙剤を使って、数ヶ月間の防カビをしておきます。

これをやっておくだけで、カビのつくスピードが遅いように感じるので使っています。

日頃はあまりカビ取り剤は使わないで済むようにコントロールしながら、ローテーションで掃除をします。

 


本当に疲れている時には、浴室を換気をして、水で流して、浴槽を洗うぐらいで済ませてしまいます。

それも良しにしています。大雑把とは言っても掃除をしたことには変わりありません。自分をできていないと責めていても疲れてしまうし、何も良いことは無いですから。

 

自分のペースで掃除して、家族も気持ちよく過ごせたらと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村