±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

引き出しの収納用品は100均の紙袋

食料品をしまっている引き出しの収納用品は100均で買った紙袋にしました。

引き出しの収納用品は100均の紙袋

 

紙袋は23×10cmの大きさです。

3枚で110円で、少しでも引き出しが片付くと良いです。処分するのが楽なところが良いと思っています。

 

仕舞う食料品のパッケージの大きさは様々です。大まかに仕分けるようにします。

これまでも紙袋で仕切りを作っていたのですが、違う大きさの袋で引き出しに収まりが悪かったです。

パスタなど乾麺は段ボール製のボックスファイルに入れています。

 

片付け前の引き出し

 

紙袋3枚を使うと少し収まりが良くなりました。

元の量は変わっていないので、劇的に綺麗になるわけではありませんが、すっきりしました。

 

片付け後の引き出し

 

収納用品は、大きさが固定されてしまいます。

確実に仕舞うものの大きさが決まっているなら、収納用品の大きさも決まりますが、仕舞うものの大きさも量もバラバラなので困っています。

紙袋を使って大雑把に仕舞って、不便になったら組み替えられる方が収納用品ばかりになってしまうより良いと思います。

 

収納は家族がいると、自分だけが使いやすいでは片手落ちです。家族の性格を考えて仕舞わないと、片付けてもらえないものの片付けだけで一日が終わってしまいます。

私の家はワンアクションでも多いと散らかります。商品パッケージのままの方が分かりやすいようなので詰め替えしないで、仕舞っておくようにしています。ファスナー付きの商品を選んだり、自分でファスナー付きの袋に入れ替えたりします。

綺麗な揃いの入れ物に入った状態はすっきりして羨ましいですが、我が家の現状に合わないので、他の方のお部屋をネットで見せていただくだけで満足しようと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村