±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

【手放し】ものに支配されない暮らし

ものに支配されない暮らし


今は家族四人で暮らしています。

この先は夫婦二人になり、一人になります。

 


一人になった時にまで、ものに支配された暮らしをしているのは嫌だなと思いました。

 


みんなで暮らしていても、一人で暮らしていても、常にものを探しながら、片付け続けながらはしんどいです。

ミニマルに暮らすという考え方を知りました。家族全員のものをミニマルにするのは難しいけれど、自分のものだけなら何とかなりそうだと思いました。

 


自分のものを今必要なものと手放すものに分けました


今必要なもの以外は少しずつ手放していきました。

今年初めから手放し始めてから、相当手放しました。洋服は100着ぐらいあったものが40着になり、バッグも11こあったものが6つになりました。本は40冊になりました。

 

まだアルバムなど思い出の品にはまだ手をつけることができていないです。

それ以外のものは一通り手放しました。いっぺんに手放すのは難しかったので、見直して適正な量にまで落とし込んでいきたいと思ってます。
見直しを繰り返すことで自分にとって必要なものの基準がはっきりしてくるような気がします。

面白いと思うのは、以前にはもう捨てるものはないと思った場所をもう一度見直すと、まだ捨てるものが出てくるのです。
日に日に取捨選択が上手になってきているのだと思います。
捨てすぎて後から慌てることは、今のところないです。

 
自分のものは家族の誰が見てもわかる場所に纏めて置けるくらいの量にしたいです。


手放しをして身の回りのものをまとめて、自分が入院や亡くなった時に見られたくない黒歴史的な写真や手帳は、早めに人の目に映らないようにしようと思います。実家にはもう荷物もないし、おおよそ見られたくないものは片付けたとは思うのですが忘れないように処分します。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村