±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

キャッシュカードは使う時にだけ

キャッシュカードは使う時にだけ
キャッシュカードは使う時だけ持ち歩くようにしています。

日々財布には入れていません。

多分持ち歩いていると、際限なく使ってしまいそうだし、失くしてしまいそうで怖いです。

 

現金で支払う場面が本当に減りました。カードをはじめとする電子決済で支払うことの方が多いです。

緊急で現金を下ろさなくてはいけない事は、今の生活ではないです。

 

基本的には月に一回、月末に翌月に使う分だけ下ろしています。

毎月使うものは決まっているので、下ろしてきた時にそれぞれ封筒に入れて分けています。

 

  • ガソリン代
  • 子ども達の小遣い
  • 習い事へ行く時の交通費
  • コンタクト代(一ヶ月分ずつ積み立て)
  • 現金支払い(病院やカード利用できない店用)

 

娘のコンタクト代は本人が病院へ行く時に持って行けるように分かるように置いてあります。
三ヶ月に一回眼科で診て出してもらっています。
毎日使うものは必要な時になって慌てるのは困るので、先取りして一ヶ月分ずつ積み立てるようにしています。

 

これとは別に、どうしても緊急で現金が必要になった時のために予備費として三万円は下ろしてあります。あまり使う事は無いですが、保険で用意しています。

 

計画的にお金を使わないと、後から我慢しなければならない時間が増えるので精神的に辛くなります。

その昔、夏のボーナス直後に大きな金額のものを買って、冬のボーナスまでの間はほとんどお金を使えなかった事がありますが、もう二度と同じことはしたく無いです。
同じ時間でもほしいものを買うために貯金をしながら待っている三ヶ月と買ってしまって次に使えるのは三ヶ月後というのでは物を買ったことに対する満足度もお金を貯めて待っている間の精神的な疲労度も違うと思います。

本当に必要なものかどうか見極める期間を取るという意味でも買うのを一旦待って、懐具合を見てから買い物をしたほうがいいと思います。 

 

ものを減らしたと言っても、生活していく上で買い物は切り離す事ができません。

必要なものを買う時に貯めてから買うようにお金の循環が変えられたら、お金を無駄使いせずに貯められるようになると思います。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村