±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

手作りでお得に塩麹を使う

自分で食べ物を作るのが好きです。
とは言っても凝ったものは作れません。

ただ、出来るだけ添加物の少ないものを食べたいと思っています。

もちろん便利な調味料などは自分の体力温存のために使う事も多いですが、気をつけられる範囲では手作りできたら良いなと思っています。

 


ここのところ、無くなるたびに作っているのは塩麹です。

塩麹は買うと意外と値段が張ります。お手頃なのでも500gで700円くらいします。

私が買っているみやここうじは、200gで350円くらいで、塩の値段を足してもかなり安く作れます。

 面倒くさがりな私でも作れるくらい簡単です。

 
必要なものは麹と塩とお湯と清潔な容器です。

お湯の温度を気をつけるのと出来上がるまで1日一回掻き混ぜてあげるのができれば成功です。

このレシピはみやここうじのパッケージに載っているものです。参考までに載せておきます。

 

  • 麹 200g
  • 湯 300cc
  • 塩 60g
  • 清潔な容器
  1. 清潔な容器の中で湯に塩を溶かし、60℃まで冷ます
  2. 乾燥麹をほぐして1に混ぜる
  3. 室温で1日一回混ぜる
  4. 夏季は約一週間、冬季は約二週間で出来上がり(ほのかに甘い香りがします)

 

手作りの塩麹




冷蔵保存で三ヶ月くらい持ちます。

 

うちでは普通に使い切れてしまう量ですが、義母が喜んでくれるので手土産として小分けにして持っていきます。

 
肉や魚を漬けても美味しいですし、塩味を付ける調味料としても使えます。塩小さじ一杯のところ、小さじ二杯に置き換えるのが目安です。

 

一番簡単に作れるのは、浅漬けです。塩の代わりに塩麹を使うだけです。
うちは娘が若干塩麹が苦手なので隠し味程度に少量砂糖を入れてます。

 

先日はポタージュスープを作った時に、塩がわりに使いました。
塩を入れるよりも円やかでコクがあって、家族にも好評でした。

 


野菜や塩麹などについて参考にしているYouTubeのチャンネルは「TOKYO VEG LIFE」です。私自身はベジタリアンではありませんが、美味しく野菜を食べる知恵が詰まっているのでよく拝見します。

m.youtube.com

 

 部屋が散らかりがちで掃除がなかなかできていない状態の時には、自分の身体に良いことだと分かっていても実際に手作りのものを作る余裕がなかなかありませんでした。

ものが減って住む場所もすっきりしていくと、思考にも行動にも余裕が生まれます。

私は余裕ができたことで家族の健康に繋がることもできたら良いと思っています。