±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

大切なものほどまめに着よう

大切なものほどまめに着よう

大切にしていた白のワンピースを着ようと思い、箪笥から出しました。

クリーニングにも出していたはずなのに、何故か全体的に黄ばんでいます。

目の錯覚でもなく、経年変化による繊維の傷みでした。
クリーニング店で染みを取ってもらっていたにもかかわらず、前身頃に沢山の染みが浮き出ていました。

 

洗濯表示にはドライクリーニングしなさいと書いてあります。
経験上、クリーニング店で落としてもらった染みが残ってしまうものは落ちないです。
お出かけ着ではなく普段着にするならばと、冒険だけどおしゃれ着洗いしてみました。

織生地がレースのような繊細な模様だから、若干縮んでしまいました。
予想はしていましたが、やはり染みは薄くなっていませんでした。

高かったから勿体ないとしまっていて、いざ着ようとすると着られない状態になってしまいました。

嗚呼、また失敗をしてしまいました。
心残りではありますが手放します。

 

数年前には白のワンピースは必要だと思って買ったものです。今考えると、単に欲で買っていたのだと思います。

 

慌ててお出掛け着にしていたスカートを普段着の場所に出しました。

掃除をするにしても愛犬と遊ぶにしても少し抵抗はあるけれど、履いた方がスカートにとっても自分にとっても幸せなことだと思ったからてす。

 

お出掛け着で買ったスカートは、正直クリーニング代が嵩む金食い虫です。
でも、着ようと思った時に着られないほど傷んでしまうより、着て傷むことを選びたいと思います。

 

 

今の私には普段着とスーツ1着、喪服が有れば事足ります。
勤めに出ていないので、あらたまった格好は卒入学式と葬式の時くらいにしません。

スーツは面談の時に着るかもとまだ手放すことができていません。
実際には綺麗目の普段着で行ってしまっているので、手放してもいいのかなと思っています。気持ち的には迷い箱行きです。

お祝いの席は当面ありそうも無いですし、前もって分かっているからレンタルで充分ではないかと思っています。

 

 

大切なものは日々着るのが、一番の手入れになると実感しました。

 

きちんと手入れのできるものの数は限られています。洋服が沢山あっても、今着たいと思わなければ、それがどんなに高いものであっても着ないものです。

洋服の数を持つことよりも厳選して一つ一つのものに愛着を持って着たいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村