±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

【アップデート】ながら防災になる灯りは安心です

台風15号での被害は甚大です。
まだ不自由な生活を余儀なくされている方々もいらっしゃると思うと胸が痛みます。

 

電気に頼りきっている状態で今回のようなことがあったら、どうなるのだろうかと考えさせられました。

 先日の台風での停電は他人事ではありません。
停電になっても灯りは絶対に必要なものです。
普段から使う灯りが防災用品にもなるものだったら一番いいと改めて思いました。

 

 

倹約家の夫が珍しく欲しいものがあると言います。
枕元の灯りが必要との事です。

ちょうどテェックしていたものと必要なものが一致したので、購入することにしました。


ながら防災にもなるソーラー式の灯りです。

ソーラーランタンを畳んだところ



CARRY THE SUNという名前の超軽量LEDソーラーランタンです。ホワイトベルトのスモールサイズにしました。

大きさは女の人の手のひらに丁度乗るくらいの大きさです。

組み立てた状態



糸を織り込んだ丈夫なPET素材でできているのですが、灯りをつけた時は和紙のようなモダンな感じになります。

 

 

この商品の特に良いと思ったポイント三点です。

ソーラー充電で経済的

充電は直射日光に5〜7時間当てるだけ。電気を使わないのは経済的。
灯りは点灯(強・弱)と点滅のモードがある。
灯りの強さが強なら10時間、弱なら13時間点灯できる。
スイッチのボタンは小さめだが膨らみがあるので暗くても比較的探しやすい。

超軽量でコンパクト

畳むとスマホと同じくらいで、57gという軽さは持ち運びに便利。
8.5×17×1.5cm(収納時)
8.8×8.8×8.8cm(使用時)

アウトドアから日常、非常時まで使える

日常使いしつつ、いざという時の備えとして使用できる。
丈夫な縫製、防水防塵仕様、JIS 規格落下テスト実施済みという頑丈な作りでアウトドアにも使える。

 

 

防災用品の中でも灯りというと懐中電灯という先入観がありました。

缶詰などの食品はローリングストックと同様、灯りも普段使っているものが災害時にも使えるのはとても安心できます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村