±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

【手放し】自分の買い方の癖や好みが分かってくるから面白い

自分の持ち物を整理をして手放していく中で、物の買い方の癖や好みがはっきりと分かってきました。多分ミニマルに暮らしたいと思わなければ、考えることはなかったと思います。私が手放してみて、買い方や好みで分かったことをまとめたいと思います。

 

 体調を崩すのを言い訳に、通販でよく買い物をする

外出をすると体調を崩しやすいというのを言い訳に、通販でよく買い物をしていました。

 通販では洋服のサイズをあまり考えずにぱっと選んでしまいます。着丈やそで丈など細かい寸法まで見てはいなくて、モデルさんのきている印象だけで決めています。届いてみると自分の体型に合わず、あまり着なくなってしまいます。

 本は本屋のように立ち読みができるわけではないので、レビューをざっと読んだだけて買っていました。 小説ならまだ良いのですが、実用書で外すと結構辛いです。

 

精神的に不安定な時期に買い物をすると余分なものを買っている

 精神的に不安定な時期は買いためてしまう傾向にあるのに気がつきました。

タオルを買い換えるときに、三枚買い換えようと思っていたのに五枚組で売っていたものが単価が安かったからといって買ってしまいました。なんとなく多い方がお得だし数も増えて安心…ミニマルとは違う考え方になってしまいます。
タオル一枚だけ考えれば安かったのかもしれないけれど、余計なものを増やしてしまうのは良くないです。

 

一緒に買い物に行く人が増えると買い物に集中できなくなる

一緒に買い物に出かけるのは楽しいことなのですが、自分のものをゆっくりと探すのは難しいです。相手のことが気になって、買い物に集中できなくなってしまいます。一緒に行ってくれている人の方は買い物をしに出かけているのだから、時間がかかるのは当たり前だと思ってくれています。ただ、自分が早く買い物を終わらせなくちゃと焦ってしまうのです。挙句、妥協して買い物をしてしまいます。

 

数を絞ったアクセサリー 

 彫金を習いに行っていたくらい宝石には興味があるものの、自分が手元に残したアクセサリーは結婚指輪を含めても九点と意外と少なかったです。

私個人が買ったものが無く、頂いたものと夫婦で買ったもの、夫から贈られたものだけです。

  • ネックレス 三点(冠婚詳細用のパールネックレスを含む)
  • 指輪 五点(結婚指輪を含む)
  • ブレスレット 一点

今年前半に持っていた他のものは譲ったり、古いものは処分したりしました。

 

日々を楽しむために必要な鍋や食器類

食べることと作ることが大好きです。決して上手ではありませんが。

みんなで食べる楽しみのために使っているものなので、急激には減らすことは難しいです。家族それぞれにお気に入りの器があるので、数を減らすのは少し手こずっています。ただ、あまり食器の数を少なくすることに囚われても、楽しさが半減するのでちょこちょこ見直すのに止めています。
先日子ども達が使っていたキャラクターの皿をようやく手放しました。ずいぶん食器棚の中がすっきりしたように感じます。

www.pmzplusalpha.com

 

漆の器が好きです



陶磁器も好きですが漆の器も好きで、私にとってはなくてはならないものです。
使っている頻度は毎日〜年一回とばらつきはあるものの、大切にしているので良い事にしたいと思います。

 

手放していくうちに自分の買い方の癖や好みが分かってきます。

手放さないと分からない事もあります。
手放す時には、メモを取っておくとより買い方の癖や好みが把握しやすいと思います。

次に買うときの基準ができるので、無駄遣いを防げると思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村