±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

【手放し】紙類の管理方法

出来るだけものを持たない暮らしをしたいと思います。
日々増えていってしまうものの中で一番厄介なのは紙類です。私はこんな風に手放しています。

 DM

DMは、名前の書いてある部分以外を下駄箱の中にセットしてある袋の中にすぐに捨てるようにしています。名前の書いてある部分は細かく千切って生ゴミと一緒に捨ててしまいます。
以前は名前を消すためのスタンプを使っていたのですが、面倒でやめてしまいました。その時にスタンプを手放しました。

新聞

新聞は、三日分までは部屋のファイルボックスの中に入れておいても良いことにしています。生ごみをまとめたり、愛犬のトイレの下に敷いたりするのでその日の分だけだと少し不便なのでこんな風にしています。毎日やらなければならないと思うと、疲れてしまうので、日数にゆとりを持たせています。三日経つと嫌が応にも片付けないとファイルボックスの中がいっぱいになってしまいます。
それ以上前のものは物置に置きにいきます。

以前はマガジンラックに新聞を入れていました。
ものを手放し始めて何ヶ月か経つ頃には、マガジンラックに入っているのは数冊の雑誌と新聞だけになりました。新聞も雑誌もファイルボックスに入るだけの分量になったので、マガジンラックを手放しました。

書類

期日のある必要な書類は、カレンダーと手帳に予定を記入します。結構アナログです。
予定表などちょくちょく見返す書類は、電話のそばにあるコルクボードに留めています。カレンダーも直ぐそばにあるので、予定などは確認しやすくなっています。留めておく書類はここ一箇所にしています。例外はゴミの分別表でこれはゴミ箱のそばに留めてあります。
子どもの書類は、学校や習い事など分類していた時もあるのですが、今は全て一冊にしています。分類しても何に分類したのかが分からなくなってしまうことがあるので、時系列で管理している方が私には合っています。
保証書は家本体に関係するもの(エアコンやシステムキッチンなど)とキッチン家電とそれ以外で分けてます。これもそれぞれを時系列で分けてます。

レシート

身近ですぐに増えて行くのはレシートです。
手書きの家計簿に書き留めてからレシートを片付けます。
家計簿をつけた後もこれらは保管します。

  • 病院の領収書と薬局で買ったOTCのレシート(医療費控除で使う)
  • 病院に行った時のタクシーのレシート(医療費控除で使う)
  • 家電などの領収書(保証書と一緒に保管)

 

今のところ、こんな感じで家に入ってくる紙を分類して手放すようにしています。
もっと良い方法があったら、紹介したいと思います。 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村