±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

【アップデート】完全ワイヤレスイヤホンを手に入れた

これまでイヤホン迷子でした。


鼓膜に優しいかと思ってオープン型を使った時は耳への負担は少なかったですが、自分が思っているよりも音量を上げて聞いていて、音漏れがしてしまいました。眼鏡をかけているからフィットしていなかったからだとも思います。


カナル型ワイヤレスイヤホンは普通のイヤホンを使っていた私にとっては画期的でした。iPhoneを安全なところに置いて、家事特にお風呂掃除できるのは快適でした。音質良かったしノイズキャンセリングもしっかりしていました。便利に使っていましたが、ある日突然壊れてしまいました。

念のためにとってあったiPhoneについてくる純正イヤホンは、つい先日右耳しか聞こえなくなってしまいました。


家ではほとんどテレビを見ません。

音楽を聴きながら作業をしたいので、リビングにCDコンポ、自室にワイヤレススピーカーとヘッドホンがあります。
家族みんな音楽を聴くことは好きですが、機械にこだわるのは私だけです。小遣いの範囲なので貯金しながら買うのはワクワクするので良いですよ。もちろんポンと買えれば一番良いのでしょうが。
それぞれ良い音がして気に入っています。昼間誰もいない時には気兼ねなく音楽をかけています。

夕方、家族が帰ってきた時には、イヤホンを付けて音楽を聴くことになります。息子のゲームの音をマスキングするという意味でも、音楽をかけながら家事をするのは私にとっては重要です。平和に音楽を聴くために、イヤホンもワイヤレスイヤホンもない状態は早く解消したかったです。

ヘッドホンは持ってはいますが、外に出かける時には身軽に出かけたいと思いワイヤレスイヤホンを買うことにしました。

monographの堀口英剛さんが紹介していたAVIOTのイヤホンに興味がありました。

いろいろ調べてみたところ、TE-BD21fというものに一番魅力を感じました。
正直お値段は私にとって可愛くないです。一瞬諦めて他で探そうかとも考えたのですが、商品の説明文やスペックを見るだけで浪漫を感じてしまいました。

いくつかの店を調べて見たところ、取り寄せならできる店が分かり早速注文をしました。

妥協せずやっぱり自分が選んだものを買うことにしました。安物買いの銭失いにならないためには大切なことだと思います。

 

注文から一週間してようやく到着。

ただならぬ姿でお出まし。

AVIOTのパッケージ



 

完全ワイヤレスイヤホン AVIOT TE-BD21f



いろいろと良いところはあるのですが、個人的な推しポイントは五つです。

  • ハイブリッドドライバー
    ハイブリッド・トリプルドライバータイプのスピーカーだそうです。高音域は澄んだ繊細な音、低音域は歪みの少ない表現ができるそう。音楽的な言葉を持っていないので抽象的になってしまいますが、臨場感を強く感じることができるイヤホンです。ライブ音源なら本当にライブ会場にいるような、スタジオ音源ならまるで目の前で演奏しているような感じがします。
  • チャージングケースが凄い
    チャージングケースだけでドキドキするような質感です。他の色と見比べていないので分からないのですが、黒が際立つ加工が施されています。53gと軽い上に約3回充電できます。USB Type-C端子なので、これから先に長く使うにはメリットだと思います。
  • 充電の持ちが良い
    以前使っていたワイヤレスイヤホンに比べると、小さいのに7時間も聴けることが不思議になってしまいます。
  • spinfit社製のシリコン製のイヤーピース
    純正のイヤーピースも良いですが、spinfit社製のシリコン製のイヤーピースに変えたら、さらにフィット感がアップして使いやすくなります。
  • 安心の交換保証サービス
    保証期間内に一回だけ、紛失やケースの破損した場合特別価格で新品、代替品を提供していただけるというサービスがあります。正直、完全ワイヤレスイヤホンにするかどうか迷っていたのは、紛失の心配があったからです。このサービスがあるだけで気が楽です。

今回は1in2outでした。チャージングケースもしっかり充電しておくと最大25時間再生できるので、今のところは予備のイヤホンはいらないと思っています。

初めての完全ワイヤレスイヤホンなので、無くさないように気をつけます。万が一の時は特別価格で買えるのですが、そうならないに越したことはないので。

 

aviot.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村