±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

キャラクターの食器を手放すまで、あともう少し

キャラクター付きの絵皿とマグを手放したくて、こっそりと隠しておいたのですが、息子に見つかってしまいました。

 

キャラクターのお皿は手放します



 

「なんで使えるのに捨てるの?」

何と真っ当な質問なんでしょう。

母は何も答えられません。
正面きって「キャラクター付きの絵皿に料理を装うのが嫌だから」とは言えませんでした。

 

そのお皿に描かれているキャラクターは好きです。キャラクターには何も罪はないです。

 
数年前の家計簿はこのキャラクターでした。

以前はキャラクターグッズも持っていました。



 今持っているものとまるで違っているのが面白いです。変わっていないのは、手帳のメーカーだけです。サイズはもっと小さいものになりました。

今持っている筆記具はについてはこちらから。

www.pmzplusalpha.com

 

元々キャラクター付きの絵皿とマグはとあるファーストフード店のノベルティーで手に入れたものです。ノベルティーにしては店名が表面には載っていないのが優秀です。

  

私はその皿の大きさは好きなのですが、絵柄の煩さに耐えられません。

子ども達が小さいうちはキャラクターが気に入って使っていたものですが、今は気に入って使っているというよりは食器棚にあるから使っているに変わってきました。

 

夫からは家の所有物なのだから、子ども達に聞かないで処分して、足りないものを買い足せばよかったのではと言われました。

いつも使っている人が所有者だと思い込んでいたので、確認しないでは勝手に捨てられないと思ったのです。そう考えてもよかったのですね。

ただその食器に思い入れがあるとなると話は別です。勝手に捨てては遺恨が残ってしまいます。
念のため子ども達に確認しました。マグは家に他にもマグやカップがあるから手放しても良い事になりました。同じサイズの皿を買ったら、キャラクター付きの皿は手放して良いか確認したところOKが出たので、自分好みのものに買い換えます。
持っているボールと同じシリーズのものにするので、統一感が出ると思ってます。

 

今回比較的すんなり手放せたのはノベルティーだったからだと思います。
本当はキャラクターの食器を全廃したいのですが、残っているものは子ども達がプレゼントで貰ったもので、子ども達が所有者なので手は出せません。

 

ものを大切にする事は必要です。
ただ、おまけやノベルティーが捨てられなくて、欲しいものが手に入れられなかったり、もったいなくて持っているものを使わないで置いておくのは、ものに対して失礼なことだと思います。
持っているものの価値で自分の価値が決まるわけでは無いのです。それでも、自分の持っている一番大切にしているものを使うことは自分の価値を認めて大切にすることだと思っています。

同じ時間を過ごすのなら、自分のモチベーションが高く保てるものに囲まれて過ごしたいと考えています。
少しずつ手放しつつ、楽しく過ごしていけるものをこだわって使っていけたら良いと思っています。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村