±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

卵焼き器は買うべきか買わざるべきか?

卵焼き器の本体と柄の部分が外れてしまい、直そうと試みましたが復活できませんでした。

大切に育てていた鉄製の物でしたが、手放しました。

 

直ぐに買っても良かったのですが、卵焼きはフライパンでも端の部分が綺麗に巻けないだけで作れるので、試しに買わないでいられるか実験しています。
形を綺麗に作りたくて色々工夫をしてみるものの、いびつになるのがいまいちです。なんとか巻き簾で整えられる範囲なので良いのかなとも思っています。どこまで卵焼きに求めるかなんですよね。家族は味が美味しければいいじゃないといってくれています。単に私がきっちりとした四角い卵焼きを作りたいだけなんです。

 

多分卵の形がいびつなことより、今まであったものがないという不安でなんだかしっくりきていないような気もしています。実家にもあったし、子供が生まれて弁当を作るようになってからはあったし…

そう考えると、二人で生活している時には卵焼き器は持っていなかったんですね。

 

うちには今大小一つずつフライパンがあります。
二つを活用すれば何とかお弁当作りに間に合うかなと。
常備菜や便利な冷食もありますからね。


卵焼き器が減ると、ゼロからおかずを作らなくてはいけない時に直列でしか動けなくなってしまうことも出てくるので、買うべきか買わざるべきか、どちらが良いのだろうと少し考えてしまいます。

とはいえ、今のところ、卵焼き器を買おうと真剣に考えてはいません。すでに一ヶ月ほど無い状態で過ごしてしまっています。
このままいったら、買わないんだろうなぁ。

 

料理が好きだけど苦手な私にとって、調理器具は気をつけないと増えてしまいます。
コンプレックスの表れなのでしょうね。


何か一つ道具を持ったからといってレパートリーが増えるわけではないですが、専用の道具が使いこなせれば少しは料理上手になれるかもとつい考えてしまいます。


専用の道具は大抵場所を取ってしまうし、他の事に使えないからできるだけ減らす方向で考えています。
キッチンで使うものは、まだまだ減らせるものがありそうです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村