±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

【ミニマルワードローブ】私のミニマルな服の数は?

手のつけやすい洋服から片付けましょう


すっきりした空間を手に入れる為、冷蔵庫の片付けの後に、比較的判断しやすい洋服から手放し始めました。

 

手放す前にどのくらいの洋服を持っていたかは数えていないですが、少なくとも90着くらいはあったと思います。

 

今は喪服を合わせて約40着ほどです。
迷い箱にいくつか入っているので、実際に着ている洋服はもう少し少ないです。一軍のものと二軍のもの、迷い箱のものが少し残っている感じです。
実際には予算も関係してくるので、いっぺんに自分のお気に入りだけを揃えるのはなかなか難しい事です。
じっくり気に入ったもの選びたいと思います。


この量になるまで一気には減らせませんでした。
最初のうちは汚れが目立つ、サイズが合わないなど明らかに手放す理由があるものだったので、手放しやすかったです。


残っている洋服の中から今着たいものだけを選んで、他を手放すのが難しい…
一つ一つの洋服と向き合い、私の相棒として頑張ってもらうのか判断にとても迷います。どうしても迷ってしまうものは迷い箱に入れていくようにしました。

 

ただ、不思議なことに迷い箱に入れた服は今まで1着も元に戻して着た事がないです。

 

「迷ったら捨て」と色々なミニマリストさんが仰っていますが、確かに迷っている段階で何らかその服に対して不満があるから結局は手放す事になるのでしょうね。


まだ着られるのに勿体ないと思う気持ちもありますが、今着てない物を取っておく方が空間的にも時間的にも勿体ないと考えを切り替えることが出来てからはテンポよく手放す事が出来るようになりました。それでも悩んでしまう時もありますが。


収納の仕方が上手ではないですが、一畳より狭い空間で洋服が片付けられるようになりました。見渡せる量は手入れがしやすいですね。

 

一度減らせるところまで減らしてみると意外と少ない枚数でやりくり出来ることと実際に自分が気に入ってきている服はごく数着だと分かります。

 

ただ、洋服が好きな私はもう数着はあっても良いかなとも思っています。

 

自分が今の生活で楽しめる洋服の量が自分にとってのミニマルだと思ってます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ