±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

【ミニマルに暮らす】歳を重ねて変わってきたこと

歳を重ねると変わってくるものもあります。


洋服を選ぶ基準も歳を追うごとに変わってくるのだと実感します。

30代の頃はまだ子ども達も小さくて、走り回れる服が多めにないと過ごせませんでした。
Tシャツやカットソー、チュニックにパンツと動き易さ重視のコーディネート。色も柄も華やかでした。

40歳頃からなんだか似合う色や柄、デザインの好みが変わってきました。子ども達とも体を使って遊ぶ事も無くなってきたせいからかもしれません。

今46歳と4ヶ月。Tシャツやカットソーを着ると近所しか出かけられない気分です。
これまでだったらそれ程気にしていませんでした。普通に気にせずにお寿司屋さんにも行けました。柔らかい生地は着やすいし楽だし言うことがなかったのです。

今は体のラインを拾ってしまうTシャツやカットソーは良いなあとは思うものの、自分が着るとなると躊躇ってしまいます。
ここ最近アップデートしたのはシャツとブラウス、Tシャツです。
シンプルな白いTシャツも一枚だけ買いましたが、これは主に作業する時に着ようと思って買いました。掃除を頑張る日や土いじりをする日に着ます。せいぜい近所のスーパーに買い物へ行く時に着るくらいです。


子ども達と遊ばなくなった分動かなくなった体はどうしても丸くなる方向に向かいます。

できるだけ運動するように心がけてはいましたが、加齢と薬の副作用で40歳を過ぎた六年前よりも少しだけふっくらしました。

今は身体を壊してしまうほどの急激なダイエットをしようとは思わなくなってます。
ただ、まるまると太るのは嫌なので、スマホを見る時とお風呂を上がったらストレッチ、思い出した時に少しだけ筋トレをしています。

綺麗に洋服を着るにも、自分自身の身体を鍛えておくのは重要ですね。
これからの季節、洋服で身体を覆い尽くすから、油断をしていると直ぐにだらしのない体型になりそうです。

脂肪の薄皮を脱いで、少しでも筋肉をつけたて、選び抜いた洋服を颯爽と着こなしたいと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村