±0+α 〜Live lightly〜

少ないもので身軽に暮らす、ミニマルライフ

【ミニマルワードローブ】夏の終わりに選手交代

今年の夏は少ない枚数で過ごせるかというチャレンジをしています。

 

  • Yシャツ 白
  • バンドネック シャツ 白
  • 七分袖ブラウス 白
  • 七分袖ブラウス 紺色
  • 半袖Tシャツ 白
  • マキシスカート 黒
  • ミディ丈スカート 黒 
  • ロングスカート グレンチェック
  • スカート 黒地に花柄
  • スカート 白レース
  • デニム ワンウォッシュ
  • パンツ 白
  • カーディガン 黒
  • ジャンパー 黒

 

 

今年初めから考えるとだいたい三分の一くらいの量まで減らしたので、以前から比べると見直す洋服の数も少ないです。

 

それでも何も考えずにこのまま衣替えでしまうのは憚られます。
手放すタイミングを逸してしまうと、次のシーズンに見た時にはゴミに変わってしまいます。大切に自分の体を守ってくれていた洋服はありがとうの気持ちを込めて手放したいです。

 

まだ暑い日は続いていますが、夏物を少しづつ見直しています。

 

秋になってから夏物を見直すと、秋物で必要だと思うものを買いに行くタイミングを逃してしまうし、買えたとしてもクローゼットにしまいきれなくなってしまうからです。

 

常に余白を残し、本当に必要なものを自分の物として大切にしていく…そういうやり方が自分には合っているようです。

 

 

日々着ている洋服を手入れの度に見ていると、そろそろお疲れ様と手放さなくてはいけないタイミングが分かってきます。

単に新しいものが欲しいから処分しようというのとは似て非なるものです。
時々「ただ欲しかっただけじゃなかったのか?」と自分の判断が良かったのか後になって迷うことはありますが。

 

 

この夏しっかり着てから手放そうと思っているものは三つあります。

 

手放すのはパンツとスカートとブラウス

 

一つは、ベルメゾンで四年前に買った白の七分袖のブラウス。これは真冬以外はヘビーローテーションで大活躍してくれました。本当にコスパのいい買い物をしたと思います。

 

ふと今年買った白いYシャツと並べた時に、布の疲れを感じました。時には漂白剤使って洗濯していても落ちない汚れも、繊維の毛羽立ちも避けては通れないのだなと。どんなに気に入っていても洋服は消耗品なんだなと思いました。

 

白のレースのスカートと白のパンツも手放そうと思っています。

スカートもパンツもデザインもさることながら、体型の変化で着ることが難しくなってしまいました。
この2着は今持っているボトムスの中で一番シビアなサイズです。かなりぴったりなウエストで留め具がちょっと動く度に外れそうになり、落ち着いて履けない状態です。

他にも染みが落ちないなどの理由がありますが、やはりサイズが合わなくなると途端にみすぼらしくみえてしまい、ときめかない服になってしまいます。 

 

 

秋物を楽しくアップデートするために、夏物は大切に着つつも早めに手放そうと思っています。

 

 

 

 

エリサさんのように身軽に旅するように生活したいです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ